1年以上運用して分かった!メキシコペソ投資のメリット・デメリット

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

メキシコペソ投資を始めて、1年以上が経ちました。

メキシコペソ投資とは、メキシコペソによるスワップポイント投資のことです。今回は1年以上運用して分かった、メキシコペソ投資のメリット・デメリットについてお伝えします。

メキシコペソのスワップポイント投資に興味がある

メキシコペソのメリット・デメリットが知りたい

少額で始められる投資を探している

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください!

メキシコペソ投資メリット・デメリットまとめ

メキシコペソ投資のメリット・デメリットは、以下のようにまとめることができます

メリット

初心者でも簡単に始められて、手間がかからない

値動きが小さいため、長期保有するほど利益が出やすくなる

少額で始められる

経済成長が期待できる

デメリット

アメリカへの依存が強い

外的要因の影響を受けやすい

暴落時や大不況時にスワップポイントが0円になる可能性がある

メリット①初心者でも簡単に始められて、手間がかからない

FXは一般的に為替差益を狙った投資となります。為替差益を狙った投資の場合、短期売買が多くなります。

短期投資はチャートの分析が必須で、日中働いている人や初心者の人には、難易度が高めです。

メキシコペソ投資の場合、スワップポイント+為替差益を狙った中長期投資となります。安値で仕込んだ後は、放ったらかしで問題ありません。

初心者の人や日中働いている人にも向いている投資です。

メリット②値動きが少ないため、長期保有するほど利益が出やすくなる

メキシコペソは現在4.6円です。レートが低いこともあり、10年ほど4.2円~9円と小さい値動きとなっています。

ドル円はここ10年で75円から125円の値動きがありました。

国名過去10年の値動き国債格付けインフレ率
アメリカ75~125円2位2.44%
日本11位0.98%
南アフリカ5.5~13円21位16.33%
トルコ15~64円24位4.62%
メキシコ4.2~9円17位4.90%

FXの多くは、売買により為替差益を狙うことがほとんどです。なんと9割が短期売買というデータもあります。

それはなぜかというと、多くの通貨ではスワップポイント以上の値動きがかなりの確率で起こるからです。せっかくスワップポイントを貯めても、暴落や急落に合えば一瞬でなかったことになってしまうのです。

メキシコペソは値動きが少ないので、長期…数年単位で投資をすれば、損をする可能性を少なくすることができます。

メリット③レートが低く、少額で始められる

メキシコペソは高金利通貨の中でも、レートが低く、お手頃な価格となっています。

高金利通貨の中でも一番低いレートとなっています。

レバレッジ5倍なら、1000円強で1000通貨保有できるので、初心者の人も手を出しやすいのではないでしょうか?

メリット④経済成長が期待できる

メキシコはアメリカの隣国で、底堅い経済成長が期待されています。

購買力平価ベースのGDP予想額ランキングでは、2030年に9位。ゴールドマンサックスの予想では、2050年にメキシコのGDPが5位になると予想されています。

デメリット①アメリカへの依存が強い

アメリカの隣国であるメキシコは、アメリカ依存の強い国です。メキシコの輸出先の8割はアメリカ向けとなっています。輸入先の半分はアメリカとなっています。

そのため、アメリカの景気やアメリカとの関係性がレートにも大きな影響を与えます。

現在はアメリカとメキシコの関係は良好になっていますが、問題はコロナショックによる世界経済の減速、原油価格の急落です。

アメリカ・欧州の感染者数がピークアウト、新型コロナウイルスの治験成功で、過度な警戒感は後退しました。それでも、しばらくは神経質な値動きが続くかと思います。

デメリット②外的要因の影響を受けやすい

メキシコペソの値動きは安定していますが、やはり新興国です。コロナショックによる世界経済の減速により、新興国通貨から資金が流れやすくなっています。また、原油価格の下落は、資源国家であるメキシコに間違いなく悪影響を与えます。

今後も下落が続く可能性は高いと言えます。メキシコペソ投資を始めるタイミングによっては、含み損が続くかもしれません。

デメリット③暴落時や大不況時にスワップポイントが0円になる可能性がある

コロナショック時に新興国のスワップポイントは大きく減りました。

南アフリカランド円は0円程になりましたし、トルコリラに関してはマイナススワップになり、買いでも売りでもスワップポイントを支払わなければならなくなりました。

スワップポイントはいつも安定していて、貯まり続けるわけではありません。

暴落時や大不況時にスワップポイントが0円orマイナススワップになる可能性があるのです。

メキシコペソ円スワップポイント投資は始めた方がいいのか?

メキシコペソ投資のメリット・デメリットをお伝えしましたが、結局メキシコペソ投資は始めた方がいいのでしょうか?

わたしは1年以上運用していますが、未だに含み損です。

その理由としては、「早く始めた方がいい」とばかり思いこみ、高値掴みしてしまったからです。

メキシコペソ投資はスワップポイントを貯める投資ですが、スワップポイントは売却益+αくらいの存在だと思っておいた方がいいです。

メキシコペソ投資はスワップポイントを貯めるだけの投資ではなく、「安値で仕込み、高値になるまでスワップポイントを貯め続ける投資」です。スワップポイント狙いでも高値掴みしないように気をつけてください。

さて、メキシコペソ投資を始める場合、専用の口座を開設する必要があります。

会社によってスワップポイントは異なるので、必ずスワップポイントが多い会社で口座を開設するようにしていください。

下記の表は、2020年7月28日の週のスワップポイントを参考に作りました。

10万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX70円2銭1000通貨
みんなのFX60円3銭1000通貨
Light FX71円3銭1000通貨
ヒロセ通商63円3銭1000通貨
FXプライムbyGMO70円9銭1000通貨
GMOクリック証券63円3銭100000通貨
マネーパートナーズFX30円3銭10000通貨

スワップポイントは変動するものですが、現在のスワップポイント第1位は、Light FXとなっています。

わたしはセントラル短資FXを愛用していますが、いつの間にかLight FXに抜かれていますね…。

Light FXの公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました

ABOUT US

アバター

関西地方在住のアラサーパート主婦です

投資はリスクのあるお金の増やし方なので、まずは副業で収入を増やすことを目標にしています。

副業×投資で0円から100万円まで資金を増やした体験談を基に、副業と投資について情報を発信しています!